2008年09月21日

パーテーション

欧米の事務所は個人毎に個室を持っていますが、日本は大部屋タイプですね。
日本でも昔は役職者には個室を与える会社が多かったですが、最近は社長でさえも大部屋に出てきたがる人もいます。

しかし実際に大部屋で仕事していても、打ち合わせスペースや、休憩場所はパーテーション(間仕切り)で仕切られることが多いです。

注意しなければならないのは、パーテーションの向こうには誰かがいて、秘密の話や悪口が聞こえてしまうことです。
私もパーテーションが目隠しとなり、大声でうわさ話をしていてヒヤッとしたことは数知れません。
そんなわけで、胸高か上部透明のパーテーションが私は好きです。

オフィスのレイアウトや、喫煙室の設置、冷暖房対策等にパーテーションは欠かせません。
そんな時は、やっぱり専門家に相談して最適なものを提案してもらうのが一番ですね。



ラベル:ブログルポ
posted by 資料館館長 at 22:27| ここは番外地、ちょっと変 わった小遣い稼ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。