NEW
いつもご訪問いただきありがとうございます。
本サイトは開設以来いろいろな情報を盛り込んだため、見づらくなってしましました。

そこで新規にサイトを立ち上げ、本来の趣旨である初心者向けに、裏ワザ情報も入れた上で構成をすっきりさせました。

下記の新サイトをぜひ見てみてください。
小遣い稼ぎの在宅内職裏ワザ

順次ページを追加していきますのでよろしくお願いいたします。





3000年01月01日

銀行を比べてみると

ネット銀行を比べてみると 

在宅内職として稼いだポイントや手数料をを現金化し入手したり、ネットオークションで代金のやり取りをするときには、銀行口座が必要です。 

今までに口座をもっている都市銀行や地方銀行よりも、ネット銀行なら振り込み手数料が安いあるいは無料ですから、在宅内職にはネット銀行の口座開設が必須です。

ネット銀行は下記の3つがポピュラーでありそれぞれ特長がありますが、申し込み後使用可能になるまで2〜3週間も必要になりますので、最初から3つとも申し込んでおいた方が無難でしょう。
 
 

  イーバンク銀行  

イーバンク銀行を最初に申し込むのがいいでしょう。
口座管理料が無料であり使い勝手がいいので、ポイントや手数料の受け取りにまずイーバンク銀行を指定することとし、相手方から銀行指定があったり振り込み手数料が高い時に、ジャパンネット銀行や新生銀行を考えればいいでしょう。

ただし、イーバンク銀行は通常の申込みではキャッシュカードがついてこないので、現金の受け取りが困難です。(ジャパンネット銀行と新生銀行は自動的にキャッシュカードがついてきます)

これをクリアする裏ワザとしては口座開設申し込みと同時に、入会金・年会費永久無料のイーバンク銀行のクレジットカードを申し込めば、このクレジットカードでセブンイレブン等のATMでで現金を受け取ることができます。

イーバンク銀行の口座開設とクレジットカードは、こちらから申し込めます。
ポイント換金や、アンケートの謝礼受取りで稼ごう!
 


  ジャパンネット銀行
 

ポイントサイトやプロバイダーによっては、ジャパンネット銀行を振り込み先に指定したり、振り込み手数料が安いものがあるので、ジャパンネット銀行にも予め口座開設しておくのがいいでしょう。

ただし、ジャパンネット銀行は毎月口座管理料がかかるので注意が必要です。(イーバンク銀行と新生銀行は口座管理料は無料です)
これをクリアする裏ワザとしては、公共料金の振り込みやローン申し込み、提携カードや競輪競馬の投票指定等を2つ以上すれば毎月の口座管理料が無料になるので、これを利用して口座管理料を無料にしておくのが良いでしょう。

毎月はわずかでも解約しない限り永久に請求されるものですから、内職中止後や不慮の事故等で口座解約できない場合に備えて、管理料や年会費は無料化を図るのがベターでしょう。
この特典はジャパンネット銀行の口座開設が済んだ後に、ジャパンネット銀行のホームページから手続きできます。

ジャパンネット銀行の口座開設は、こちらから申し込めます。
ジャパンネット銀行のネット口座はとっても便利!
取引明細は「取引時刻」まで確認できます!

 

  新生銀行  

 初心者には新生銀行はすぐ必要になる銀行ではありませんが、通販やオークションでお金のやり取りが必要になった時には、手数料無料の特典が利用できますのでいつでも使えるように、予め口座を開設しておくのが良いでしょう。

新生銀行は口座管理料は無料で、現金引き出し用のカードもついてきますので、口座開設には特に注意する点はありません。

新生銀行の口座開設は、こちらから申し込めます。
ATM引出手数料0円 ネット振込手数料0円(月一定回数) 新生銀行
 



 










posted by 資料館館長 at 00:00| 銀行を比べてみると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。